サイコ淫フェルノ

収集しているベガグッズとか、その他色々。※ブログ内で掲載している画像や写真の転載・使用禁止

ベガと正式に結婚しました

f:id:CloVega:20171124183736j:plain
本日、私ベガ宮Clownは正式にベガの夫になりました。

これは2次元のキャラクターとの同棲を実現させるために日々研究を重ねている企業、Gateboxさんが期間限定で開局した次元渡航局というもの。

↓Gatebox公式サイト
https://gatebox.ai/sp/

↓次元渡航局公式サイト
https://gateboxlab.com/tokoukyoku_marriage/

架空のキャラクターと自分との婚姻届を提出し、婚姻証明書がもらえるというまさに夢のような企画です。
同性婚や人外との婚姻も認められています。

まさに夢のような企画…。(2度目)

婚姻届の提出は郵送でも受け付けているのですが、会社が秋葉原にあるということで直接届出を提出してきました。
f:id:CloVega:20171124185314j:plain
会社の入り口に入るとこのような看板が。
ホワイトボードにはメッセージが書き込めたようです。

局員の方に呼ばれ個室に案内されるとまず結婚を祝福されました。
そして婚姻届に不備や間違いは無いか確認の時間が5分ほどありましだが、その間に室内に飾られた企業が開発している製品のサンプルや内装などを見ることが出来たので退屈は感じませんでした。
そもそも緊張しすぎて時間の流れがものすごく速く感じたという…。
そして無事に婚姻届が受理され、局員の方から受け取ったのがこちら。


受領書は直接提出した方にのみ渡されるそうです。撮影スポットまで設けて頂いていて手厚い…!

最後に婚姻届に不備がないことを伝えられ、そしてまた改めて結婚を祝福され手続きが完了に。
ベガとの出会いがスト2だったので婚姻届にはストファイの年表に沿って交際歴は5年と記入したのですが、局員の方に最後に「5年越しの結婚おめでとうございます」と祝福して頂きました。
そこまで祝われると照れる。とっても照れる。

証明書が届くまで2,3週間掛かるそうで。
届いたらまた記事にしたいなぁと思ったり…。
ベガとこういう形で正式に結婚できる日が来るとは思っていなかったのでこの企画は大満足です。
Gateboxさんありがとうございます、ベガと幸せになります。

祝 ブログ開設2周年

今日で当ブログ、『サイコ淫フェルノ』は二周年を迎えることができました!
2年目突入しちゃった…飽きずに続けられてえらい…!
このブログが続けられたのもいつもブログを覗いてくれる方々のお陰です。ありがとうございます。
日々アクセス数が上がっていってることに驚いてます。更新頻度の低いサイトでごめんなさい…。
コラボだとか、新カラーだとか書きたいことは山ほどあります。
総アクセス数の数字もかなりすごいことになってたんです、それについてのお祝い絵もまたいずれ。

これからも当ブログとクラベガの応援をよろしくお願いしますね!
f:id:CloVega:20190301223526p:plain

STREET FIGHTER CHAMPION EXHIBITION II

秋葉原にあるラジオ会館4階、あみあみにて開催されているSTREET FIGHTER CHAMPION EXHIBITION II行ってきました。
記事にするのがかなり遅くなってしまった…。

このイベントは2016年に中野で開催されたSTREET FIGHTER EXHIBITIONの第2弾ですね。
前回はオークションには参加せず、原画やグッズのために行きました。
2度目があるなんて意外だったな…。
今回も原画や資料、グッズの展示だけでなく色紙や非売品アイテムなどを競売に出すチャリティーオークションが開催されました。


f:id:CloVega:20190127020509p:plain
サイコうに素敵な展示物たち。
どれもベガみがすごくてベガやかじゃない…。
f:id:CloVega:20190127144712p:plain
f:id:CloVega:20190127144743p:plain
どこを見てもベガがいるサイコうな空間でした。
ベガドールの柔らかそうな感じ…ヤバい。

f:id:CloVega:20190127022015p:plain
新製品もしっかりゲット。
この缶バッジ、何故かベガだけ負け顔なのです…。


さて、前回はベガのグッズが無かったので不参加だったチャリティーオークション。
しかし今回のチャリティーオークションはベガのグッズがあったので参加。
ギリギリまで悩んだけれど、なんとか整理券が無事に手に入って一安心。

以下、チャリティーオークションに参加した時の感想を。



会場はさほど広くなかったです。ファンの熱気がすごくて、これから戦いが始まるんだなという緊張感がありました。
f:id:CloVega:20190127020713p:plain
なんと、オークション会場にはベガのパネルが…!
f:id:CloVega:20190127021415p:plain
ほ、欲しい…!

落札者はこのリュウが立つべきだった壇上に立ち、戦利品を掲げるというルールがありました。
皆使用キャラのポーズをとるなど思い思いのことをしていて、かなり面白かったです。


オークションでは競売だけでなく、グッズに関する裏話なども開発陣の方々からお伺いすることができました。
私は普段こういったイベントに参加しないので、目の前で作り手の方のお話をお伺いするという機会がとても新鮮に感じました。

たくさんの貴重なお話をお伺いしてここでは書き切れそうにないので特に興味を持った話について書きます。

まず、特に印象的だったこと。シャドルーについてのお話。
シャドルーエンブレムはちょっとカッコ悪いイメージでデザインしたとか。私の目には初めからずっと格好よく映っていたので、この事実を知った時驚きました。
そもそもシャドルーは初め悪の組織として二流というイメージがあったらしいです。
今の規模が大きくて恐ろしい悪の組織というイメージとはかなり大きく異なっていますよね。
でもこれでやっと、スト2シリーズ当時に発表されたシャドルーの設定諸々(六角ブリーフだとか、秘密基地の内部だとか)が間抜けたものだった理由が分かってスッキリ…!


次に印象に残ったのは、エクストラバトル等で実装されているコラボコスチュームについてのお話。
ハッキリ言いますと、私はコラボコスチュームが好きではないです。
ベガのアスタロトコスチュームが実装される前後にかなり痛烈に批判したくらいには好きじゃないんです。
だって、スト5キャラとしての衣装が少ない状態でキャラクターの原型を留めていない他作品のコスチュームが実装されるのは納得いかなかったんですよね。そんなのスト5のキャラがただの骨組み同然じゃないかと思ってます。

ですが今回のイベントで、スト5のコラボコスチュームを通じてカプコンの他のゲーム、またはキャラクターの存在を知ってほしいという作り手側の理由を知ることができました。
今でも私はコラボコスを完全に受け入れることはできません。しかしこうして意図を知れただけでも満足です。


オークションの戦果はこちら。
f:id:CloVega:20190127021243p:plain
ベガ単体のグッズは全て手に入ったので満足。
SOTAベガはスト5のディレクターを務めている中山さんの私物を落札。貴重です…!
持ち込んでいたベガの痛バッグを見て中山さんや開発陣の方々が驚いていたのは面白かったですね。
最後に「ベガがこんなに好きな人がいることに驚き。(SOTAベガを)4体持ってると言われた時はどうしようかと…」とコメントされていて照れました。

表彰台、ちゃんと立ちましたよ!許可をもらってベガと寄り添う形でポーズを取らせてもらいました。
いい思い出です。もう思い出すだけで顔が熱くなります。
落札金額は災害支援活動への寄付金になるそうです。
私とベガの愛が人や場所を救うなんて、ちょっと良いことをした気分。

ベガぬいぐるみは落札を断念したものだったのですが、落札者の方からご好意で頂きました。
ベガとセットになっていたザンギエフが欲しくて落札したとか。代金も交換も不要です、と私にベガぬいを渡して颯爽と帰ってしまいました。お礼を言うことしかできなかったのが心残り…。
またお会いする機会があったらザンギエフのグッズを差し上げたいです。


格闘ゲームのプレイヤー、ファンが集うイベントは近年eスポーツの発展に伴い増えてきています。
ですが、キャラクターや作品が好きな人間が集まるイベントは珍しいかなぁなんて。
展示、オークション共にとても楽しめる内容でした!



【おまけ】
2016年に開催されたSTREET FIGHTER EXHIBITIONで撮影した展示品たち。
ベガが多くて大興奮でした。
f:id:CloVega:20190127015552p:plain

来場者がコメントを寄せるスペースもありましたね。
3年前の絵は下手で恥ずかしいのですが、一応思い出として。
f:id:CloVega:20190127015944p:plain
今も、そしてこれからもベガを愛していきます。

デスクトップ ベガ サイコパワーコレクション

お久し振りです、遅ればせながらあけましておめでとうございました。
今年も当ブログとクラベガをよろしくお願い致します。


さて、年内一発目の記事はちょっと久々なグッズ紹介です!
今回紹介するグッズはこちら♡
f:id:CloVega:20190126012236p:plain
去年のTGSで発表されてからずっと待ち望んでいたデスクトップベガがやっと発売されました。
どれだけ回してもベガしか出ない素敵すぎるガチャポンが発売されるって、現実だったんですね。
う、嬉しい…!
f:id:CloVega:20190126012634p:plain
こちらが台紙。
「Street FighterII」とデカデカと書かれているのにベガのイラストはストEX2 plusな不思議。

f:id:CloVega:20190126013720p:plain
はしゃぎ過ぎて1ロット分(40個)購入しました。
うーん、壮観。
これをひとつずつ開封していく時がとても幸せで……

あれ………?

ベガの首が二つ入ってました。ラッキー(?)
f:id:CloVega:20190126015952p:plain

全8種のフィギュアが各5個ずつ入ってました。偏りがあったらどうしよう…と不安だったので均等に入っていて助かりましたね。
f:id:CloVega:20190126020214p:plain
ベガ以外のキャラクターに対する興味や関心が乏しすぎるので、ベガしか出ないグッズの存在はとても有難い。

では、ラインナップの紹介を。


①勝利ポーズ
f:id:CloVega:20190126020618p:plain
スト2ベガの代表的なポーズ。実は勝利ポーズってあまり商品化されてないんですよね。
過去に発売されたベガの消しゴムフィギュアと比較。
f:id:CloVega:20190126021606p:plain
大きくなっただけでなく、服のシワや筋肉の作り込みが細かくなっていますね。そしていい笑顔。
消しゴムフィギュアの方もこうして見るとなかなか出来がいいですね、見劣りしない。
こころなしか消しゴムベガの方が左手を少しぎゅっとしているような。


②ヘッドプレス
f:id:CloVega:20190126021837p:plain
勝利ポーズ扱いではなくあくまでヘッドプレス。
ヘップレ扱いでの商品化って今まであったかなぁ…。ちょっと珍しいかも。
逞しい背筋に気を取られがちですが、こうして見るとうなじがとてもセクシー。いい匂いがしそう。
ズボンの質感がよく表現されてると思います。
f:id:CloVega:20190126025207p:plain
一応これも消しゴムフィギュアと比較。消しゴムフィギュアの方がベガ立ちともヘップレとも言い難いポーズで比較しようか悩んだんですよね…。並べると尚更違いが際立つ。
あれ、消しゴムベガ…よく見るとストVのCA発動ポーズを先取りしてる…!?


③サイコクラッシャー
f:id:CloVega:20190126023424p:plain
ベガといったらこれ!ベガの技の代名詞ですね。
サイコクラッシャーのポーズをとったベガのフィギュアはいくつか世に出ているのですが、これはその中でも一番良い出来だと思います。
胸筋がすごく魅力的です…とても。
f:id:CloVega:20190126023103p:plain
左からデスクトップベガ、ダイドーベガ、消しゴムベガ。
消しゴムフィギュアのベガがなかなかすらっとしたおみ足で好みですね…。ダイドーベガは小さいせいか、かなり作りは粗め。デスクトップベガは大きさ、クオリティー共に満足な出来です。


④デビルリバース
f:id:CloVega:20190126023841p:plain
デビルリバース…!?ダブルニープレスでもホバーキックでもなく…デビルリバース!?
今回のラインナップの中で一番衝撃的でした。
ジャンプ必殺が2つラインナップされるというマニアックさ、嫌いじゃないですね。
今までデビリバのグッズなんて見たことなかったので新鮮です。デビリバ、ゲームだと背中しか見えないのですが正面こうなっていたんですね。フィギュアならではの発見。



想像していたよりも出来が良くて個人的に300円以上の価値を感じられました。
とにかく筋肉の作り込みがすごい。セクシー、エロい。
どれも背筋が本当に素敵なんですよ…。
各5個ずつ手に入ったので満足したはずだけれど、きっと出先で見かけたら回しちゃうんだろうな。
他の人に回されないように回しまくって空にしてしまいそうな自分が怖い…。

シュガー・ラッシュ:オンライン ベガ中心の感想

※この記事は映画のネタバレを含んでいます※
未見でネタバレを踏みたくない方はブラウザバックをお勧めします。












『シュガー・ラッシュ:オンライン』ついに今日から日本での公開が始まりました。
ゲームの世界が舞台で、様々な会社のキャラクターが夢の共演を果たすというのがとても魅力的で私は前作からファンです。
ベガ目当てで見たのにとても面白かった…シュガラベガ可愛い。

前作はゲームセンターの筐体の中でのお話でしたが、今作はインターネットの世界が舞台になっています。うーん、時代の流れを感じる。
「流石にインターネットの世界じゃゲームキャラのカメオ出演は無いかな?前作が奇跡みたいなものだし…」と観に行くのをギリギリまで躊躇していたのですが、ベガの続投が確定した画像をインターネットで拾ったので劇場まで足を運ぶことを決意。

実際に目で確認した結果、ベガがめちゃくちゃ出てました。
しかもとても可愛かった…。シュガラベガは元々ぷにぷにで可愛いのですが、今作は更に可愛さに磨きがかかっててもうどうしようかと。



以下、シュガー・ラッシュ:オンラインでのベガの登場シーンについてひとつひとつ感想を。

【冒頭でサティーン(前作の悪役会議にも出ていシュガラオリジナルの悪役キャラ)と立ち話しているシーン】
画面端にちょこっと映ってます。身振り手振りでお話しててすごく可愛かった…。ゲームの世界でお友達出来てよかったね、夫としても嬉しいよ。


Wi-Fiが開通した時に興味深く入口を見ているシーン】
ラルフが割り込んできた時にどいてあげてるのが可愛い。仕事に戻らなきゃいけないのにぼーっと興味津々にWi-Fiの入口を見つめてる時に、リュウにぽんぽんと腕を叩かれて反応するベガがとても可愛い。軽く手なんて振っちゃってまぁ!なんなのこの気さくなシャドルー総帥は!可愛いぞ!


【シュガーラッシュのレーサーたちを誰が匿うか相談している時に黙々と小皿に盛られた料理を食べているシーン】
このシーンはフォロワーさんから見せていただいた画像で把握していたのですが、ご飯食べてたんですね…。大きな手で小さいフォークを使ってちびちび食べてるのが萌えポイントです。やんちゃなレーサーたちを匿いたくないのか知らないふりしてるのも可愛い。
f:id:CloVega:20181221150121p:plain
まさかの左利き、サウスポーは天才ちゃんですよね。他のベガの利き手が気になってきた…。

ザンギエフの読書会に参加しているシーン】
これはかなり終盤のシーンですね。ラルフ、ソニックキューバートと一緒にザンギエフの読書会に参加してるシーンなのですが…ベガがザンギに本の感想だか着目点だかを褒められてて…もう…。「ベガもちゃんと本読むんだ…私も読書しよう」と決意しましたね…。
うなじがセクシーすぎた。

【ラルフたちのパーティーに参加しているシーン】
ラスト中のラスト。ラルフがヴァネロペ以外のキャラクターたちともちゃんと親交を深めている象徴的なシーンです。
春麗と仲良くお喋りしてるのがびっくり。この世界のベガはあくまで『悪役』でスト2の悪役としての仕事が終わったら因縁のあるキャラとも親しい仕事仲間になるんですよね。これはこれで素敵です。
このシーンでラルフの焼いた焦げたパイに喜び、楽しみにしているお顔がとても可愛いんです…。両手擦り合わせちゃって!シュガラベガは食いしん坊なの!?

全体的に表情豊かでぷにぷにで可愛かったです。
目をぱちくりさせたり口角上げたり……ベガの仕草がいちいち可愛くて劇場で声を抑えるのがつらかったです。頭に血が上りました。
エンドクレジットでM.bison(ベガの海外名)の文字が流れた時なんてもう涙がこぼれましたよ、嬉しくて。

今作はスト2キャラかなり登場していて嬉しかったなぁ。リュウなんて感謝の昇龍拳してたし。


よく考えたらベガって
魔法の手(サイコパワーが使える手)持ってますし、毒を盛られた(効かない)経験もありますし、誘拐や監禁の経験(加害者)もありますよね。
動物とお喋りは……ブランカと話せるから…アリ?

ん?ってことは…。
あれ…?ベガって…?

f:id:CloVega:20181221142200j:plain

背が高くて強い素敵な男性?私がいるじゃないですか!
ベガがプリンセスなら私はプリンスです。



ここからは作品そのものの感想を少し。



今作は友情についてのテーマが色濃かったです。今まで友達ができた経験がなかったラルフが、初めてできた友達であるヴァネロペに執着して仲が拗れるという展開は現実の人間関係でも割とあることで胸が痛かったなぁ…。
友達が夢ややる事を見つけて自分の元から離れてしまう時、また、他の人たちと交友関係を結んでいた時、嫉妬や執着をせず見届けられるかって結構大人でも難しいことだと思うんですよね。
このテーマってかなり大人でも刺さる人は多かったかと。

他に見ていて感じたのはインターネットの世界のデフォルメの仕方がすごいなぁと思いましたね。普段何気なく利用しているサイトや機能をわかりやすくポップにデフォルメしています。
可愛らしくデフォルメされていても、インターネットの仕組みがかなり理解しやすくなっていた気がします。本当にディズニーってすごい…。
ネットリテラシーについて触れている部分も随所に見られました。
何も説明もなしに勝手に変な動画を撮影させられて拡散された時のラルフの嫌悪感だとか、心無いコメントで傷付くシーンなどは現実でも起こりうることですよね。

予告編でディズニープリンセスが猛プッシュされていたのでかなり楽しみにしていたのですが、彼女達の活躍は想像以上でした。
メタ的な要素もありつつプリンセスらしさもある良いキャラの崩し加減だなと思いました。1人だけピクサー出身だからかメンバー内で浮いてるメリダだとか、かなり笑いました。
白雪姫可愛い…。
ヴァネロペがディズニープリンセスのように歌うシーンがあるのですが、歌詞に歴代のディズニープリンセスの歌の要素が散りばめられていたのも個人的に嬉しかったり。


Twitterではよく呟いているのですが、私は幼い頃からスターウォーズの大ファンなのです。なのでスターウォーズのキャラクターもかなり登場していたのは嬉しかったなぁ…。公式がep8からやたらチューバッカを推している謎。
スターウォーズで最愛のジャワちゃんは流石に出てなかったのですが、R2やC3、トルーパーなどが登場していてファンには堪らなかったですね。
ディズニーの世界ではアバターが全員ディズニーキャラにちなんだ仮装をしているのですが、スターウォーズ関連の仮装はダース・モールとルークしか確認できませんでした。他に見つけた方いましたら情報ください…。

全体的に満足度はとても高かったです。時間があっという間に終わったなと思うくらい面白かったなぁ。

ベガが出てるっていうのを抜きにしても最高でした。

オマケ映像も豊富で最後まで絶対に席を立っちゃダメですねこれは。
「予告編にあったシーンが本編でなくて悲しかったの」という女の子のメタ発言には正直笑いました。
わかる、私もパンケーキのシーンは本編にあると思ってたから。
ヴァネロペがゲーム筐体から姿を消したオチを見るに続編はもうないのかな?


シュガラオンライン、円盤購入決定ですね。
早くお家でもシュガラベガに会いたい!
パンフレットは今回買いそびれてしまったので(仕事前に朝イチで急いで観たので)後日購入して、ベガについて発見や言及があったら追記で書きます。



#シュガラお題



sponsored by 映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」(12月21日公開)

12/13、誕生日でした!

f:id:CloVega:20181214010918p:plain
12月13日に誕生日を迎えました、年齢はヒミツ。
私生活やTwitterでとてもたくさんの方々にお祝いして頂いて幸せな時間を過ごせました。
その中でたくさんのイラストをプレゼントとして頂いたので、この場を借りてひとつずつ紹介をさせていただきます。



f:id:CloVega:20181214005837p:plain
アヴ様(Twitter→ @biav_boxerwife )
攻撃にさり気なくプレゼントを混ぜているベガが可愛い…。



f:id:CloVega:20181214010058p:plain
ガムシロ様(Twitter→ @Gamushiro081 )
ウキウキな私とつまらなそうなベガの温度差がとってもクラベガ、素敵。



f:id:CloVega:20181214010228p:plain
あーやま様(Twitter→ @shang_hai_baby )
不敵な笑みでこちらへ手を伸ばすベガ、何を掴もうとしてるのかしら。



f:id:CloVega:20181214010355p:plain
モル様(Twitter→ @grave0fpantz )
一緒にマフラー巻いてラブラブなクラベガ、とても可愛い!




f:id:CloVega:20181214010514p:plain
血塗レゆ様(Twitter→ @R9emEDy )
誕生日ケーキのプレートを食べちゃう後ろのベガがおちゃめ…。



f:id:CloVega:20181214010732p:plain
白音様(Twitter→ @goteshiro )
ベガが私の腰に手を回しているのを発見した時、思わず声が出ました…。



f:id:CloVega:20181216075617p:plain
Meylani様(Twitter→ @SpookyMeylani )
ハンサムな私の肩に優しく手を添えるベガ…理想の夫婦像ですね。





イラストをくださった方、リプライをくださった方、誕生日ツイートに反応をくださった方、全てに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!
これからも仲良くしてくれたらとても嬉しいです。

ストV ADコスチューム

今回紹介するのは12/12のアップデートにて追加されたADコスチューム。
f:id:CloVega:20181213031229p:plain
スポンサーのロゴがつく衣装やステージを選択して遊ぶとファイトマネー(FM)が少しだけ多くもらえる新機能なんです。
スト5はFMが渋く、気まぐれ占いが実装されてから金欠になるプレイヤーが続出していました。
それの救済処置としてはいいものなんじゃないかなと実装前は期待していました。

レッドブルコラボのコスチュームみたいに格好いいのかなぁとワクワクしていたのですが、箱を開けたらコレジャナイといったクオリティーで絶句。
f:id:CloVega:20181213030549p:plain

カラーはデフォルトコスチュームと同じカラーが10色用意されています。
キャラクターによってロゴの入る位置は異なりますが、なぜこんな配置にしたんだろう?と疑問が尽きないです。TwitterではADコスチュームのデザインについて色々な意味で話題になっていました。

ベガは胸元と肩のアーマーそして服の裾にそれぞれロゴが入れられています。
悪く言えば、ただロゴを雑に入れただけ。
ロゴが対戦画面に映ればそれでよくて、キャラクターの衣装デザインについてはどうでもいいんだろうなって印象を私は受けました。
これはベガだけに言えた話ではないです。

f:id:CloVega:20181213030914p:plain

嫌な部分ばかりが目に入ってしまいがちですが、このようなものでもベガが着てくれているコスチュームですので、少しでもイイなと思った箇所についても書きます。

【ベガADコスチュームの見どころ】
・胸の凹凸でたまにロゴが歪む(ベガの胸の大きさが強調されている)
・胸元に広告を入れるという行為そのものがセクシー
・アーマーの箇所にロゴを入れたのは英断
・衣装カラーが10色展開されているのでロゴによって合うカラーリングを選ぶことができる

こ、これくらい…?
胸のことばかりじゃねぇか、というツッコミはやめて…。それくらいしかなかった。

f:id:CloVega:20181213031320p:plain
対戦をすると勝っても負けても8FMが追加でもらえます。対戦で負けても確実に8FMはもらえるんです。
これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは人によるのかなぁ…。少なくとも私は雀の涙だなと思いました。
そもそもFMを消費するのはネット対戦を利用するユーザーだけじゃないのですが…そういったユーザーは視野に入っていないんですかね。
正直、ADコスチュームよりもターゲットで得られるFMの額を元に戻してほしかったです。

なんかスト5、eスポーツに取り憑かれていませんか?
私はeスポーツが好きなのではなくてストリートファイターが、ベガが好きなのでスト5の迷走っぷりに憂うことが多々あります。


個人的に今回のアプデは改悪でした。
ロード中の広告もかなり煩わしく感じましたし、なによりも衣装のロゴの位置が本当に酷い。
無料で遊んでいるコンテンツならともかく、お金を払って買ったゲームですからね。あまり広告ばかりになるとモヤモヤします。コスチュームで集金したい、しなければいけない気持ちは痛いほど分かるのですが…。

追記(12/17)
パートナーコンテンツの設定を変更することによってロード中の広告は削除することができました。
こんなことを見落としてたなんて…申し訳ない。
ここを設定すればステージに反映される広告も除去することができます。
f:id:CloVega:20181217020508p:plain



かなり色々と書きなぐりましたが、まぁ…どんな衣装でもベガが着てくれていることには感謝しかないです。
イマイチなデザインでもベガが着ると愛おしく感じてしまう。
ベガってすごいなぁ。

アーケード筐体『拳聖土竜』のベガ人形

今回は出回りがかなり少ないレアグッズを紹介します。
f:id:CloVega:20181206220627p:plain

過去にカプコンで作られたモグラ叩き、『拳聖土竜』で使用されていたベガの人形です。
モグラ叩きというよりベガ叩きなんですけどね。

f:id:CloVega:20181206221753j:plain
拳聖土竜は1~2人で遊べるゲームです。
プレイヤーはリュウ(1P)もしくは春麗(2P)を使って相手のキャラクターと対戦します。ベガを多く叩けば叩くほど使用キャラクターが相手キャラクターを攻撃できます。
制限時間内にベガを叩いた人が勝ちという至って普通なモグラ叩き。他のモグラ叩きと違うところといえば、筐体に液晶画面が使われているところでしょうか。

この筐体、あまり現存している情報が少なく今では知る人ぞ知る筐体という存在になっていますね。

ではグッズの紹介に移ります。
f:id:CloVega:20181206222254p:plain
通常サイズと大きめのものがそれぞれ1P&2Pカラーの2色分あります。
20年以上前の物でなおかつ叩かれまくっていた割に状態はかなり良好。

ひょこっと顔を出した姿しか知らなかったので全身をちゃんと見たのはこれが初めてですね。
f:id:CloVega:20181206222456p:plain
デフォルメされきっていないというか…顔と体のバランスの悪さがかなり癖になります。

これはこれで可愛い。

日に日にベガグッズが増えてきてとても幸せです。先日Twitterでは呟いたのですが、グッズの所持数をカウントしたら240点ほどになっていました。
無限回収しているので同じものがいくつか重複してはいますが、それを差し引いたとしてもかなりの所持数になっていると思います。
来年はもっと増えそうなので、そろそろちゃんとした置き場所を作ってあげたい…。